2021年度 レインボープロジェクト ~ 人を支える社会づくりを考える ~

6/12 『リモートで遊ぼう!』

2021年6月15日

6/12(土)10:3011:00、 「稲荷の家ほっこりさん開催の医療的ケアの必要な子供とその家族の居場所づくりの取組『リモートで遊ぼう!』」に参加し、レインボープロジェクト企画のイベントを開催しました。

企画は、リモート(Zoom)での取組となりましたが、卒業生で声楽家の青野さんの歌(「はじめて はじめまして」「どんないろがすき」「ぼよよん行進曲」)に合わせて学生が色を塗ったり、振り付けをしたりと家庭にいる子どもたちはもちろん、私たち学生自身も楽しめる取り組みになりました。

この日は、医療的ケアの必要な子どもたちとそのご家族に加え、「つどいの広場」の子供たちなど、合わせて89人の子どもたちが参加してくれました。

子どもたちは、歌や音楽、学生の動きに合わせて飛び跳ねたり、手を動かしたりと、笑顔いっぱいで私たちとの触れ合いを楽しんでくれました。

施設の方からは「NHKのこども番組を見ているかと錯覚するほどすばらしかった」「コロナ禍でお出かけもできず、友達と遊ぶ機会もほとんどなくなった親子さんたちが、画面越しではあっても音楽や学生のみなさんと触れ合うことができ、元気をいっぱいもらい楽しい時間を持てました」とのお言葉をいただきました。

企画した学生からは「楽しかった、子どもたちと一緒に楽しめた」「画面の向こうで飛び跳ねたり、手を動かしている子供たちの様子を見ることができ、みんなと繋がっていると実感した」「自分自身の経験の幅が広がった」などの声がありました。

6/2 『リモートで遊ぼう!』リハーサル

2021年6月3日

6/2(水)10:301200、 6/12(土)に参加する「稲荷の家ほっこりさん開催の医療的ケアの必要な子供とその家族の居場所づくりの取組『リモートで遊ぼう!』」で実施する企画のリハーサルを行いました。

当日は、リモート(Zoom)で子供たちの家庭とつなぎます。

そのため、カメラにパソコンをつなぎ、ipadや電子黒板を準備し、本学卒業生の言語聴覚士で声楽家の青野さんが歌う歌(「はじめて はじめまして」「どんないろがすき」「ぼよよん行進曲」)に合わせて色を塗ったり、振り付けをしたりと当日そのままにリハーサルを行いました。

とても楽しい企画になりました。

当日は、子供たちに喜んでもらえるとともに自分たちもとっても楽しい時間になると思います、6/12(土)が楽しみです。

5/26 第3回ミーティング

2021年5月27日

5/26(水)12:101240、レインボープロジェクト第3回ミーティングを行い、

 6/12(土)に参加する「稲荷の家ほっこりさん開催の医療的ケアの必要な子とその家族の居場所づくりの取組『リモートで遊ぼう!』」で実施する企画の内容について話し合いました。

今回の企画は、今年度レインボープロジェクトに講師としてお招きした本学卒業生で言語聴覚士であり声楽家でもある青野さんの提案で、

歌を中心に子供たちと触れ合う取り組みをすることになりました。

歌は「はじめて はじめまして」「どんないろがすき」「ぼよよん行進曲」の3曲、

間にクイズなども入れ、実施することになりました。

実施に向けて6/2(水)にリハーサルをします。

5/12 第2回ミーティング

2021年5月13日

5/12(水)12:3013:30Zoomにて、レインボープロジェクト第2回ミーティングを行い、

 5/1(土)に実施した「『稲荷の家ほっこり』さん開催の医療的ケアの必要な子たちとその家族の居場所づくりの取組『リモートで遊ぼう!』」見学の振り返りと次回の取組実施に向けての話し合いをしました。

振り返りでは、見学に参加したみなさんから「子どもたちがすごくうれしそうな反応をしていた」や「もっと大きく体を動かせると、さらに楽しくなる」などの感想がありました。

しかし、「レベルが高かった」「そのままやるのは難しい」や「(音ずれもあり)Zoomでのコールアンドレスポンスは難しい」などの次回取組実施に不安を感じる声も出てきたのですが、

話し合う中で「やっている人も楽しめることが大切」や「同じものでなくても私たちだからできるものをやればいい」「参加した子供たちにまずは覚えてもらうことから初めては」などの意見が出てきて、

そこから次回の取組内容について具体的に話し合うことができました。

次回は、6/12(土)、第2回レインボープロジェクト企画として、

今回見学をさせていただいた「稲荷の家ほっこりさん開催の『リモートで遊ぼう!』」にこちらから子供たちと触れ合う企画を持ち込み、参加させていただくことに決まりました。

5/1 「リモートであそぼう!」を見学

2021年5月2日

5月1日(土)10:00~12:00、本年度最初のレインボープロジェクト企画として、医療的ケアの必要な子供たちとそのご家族の居場所づくりに取り組んでおられる「稲荷の家ほっこり」さん開催の取組「リモートであそぼう!」を見学しました。

取組は、コロナウィルス感染防止のためZoomでの開催でしたが、医療的ケアの必要な子供たちとそのご家族に加え、

「つどいの広場」の子供たちが加わり、合わせて12組の親子が参加、歌や手遊びで子供たちが楽しく過ごすようすを見学しました。

一部の取組には学生も参加もさせていただき、子どもたちと楽しく触れ合う時間を持てました。

6月には、こちらから子供たちと触れ合う企画を提供できればと計画しています。

また、取組開始前には「稲荷の家ほっこり」さんから活動の趣旨や内容について説明していただき、

後には振り返りの時間を設けていただくなど、6月の取組実施に向けて学びの多い1日でした。