2021年度 コミュニケーション支援プロジェクト

9月ミーティングを開催しました!

2021年9月27日

新型コロナの感染拡大で、夏休みに予定していた施設訪問・失語症サロンなどは、すべて中止になりました。

ようやく、宣言も解除されそうですので、学外の活動を再開できればと、計画を立てています。

特に、コミュニケーション障害者の作業所見学や失語症勉強会には、1・2回生を誘って、

それを機にコミュニケーション支援プロジェクトに参加する学生が増えればと願っています。

 1・2年生の皆さん、ぜひ参加してください。コミュニケーション支援プロジェクトで行かせていただいた作業所は以下の通りです。

 

・障害者支援作業所「加音」

https://npo-kanon.org

・地域活動支援センター「すもも」

http://www.we-can.or.jp/sumomo/

・小規模作業所「トークゆうゆう」

https://talkyuyu.com/about/

第3回ミーティング「失語症サロン」

2021年7月1日

久しぶりに「失語症サロン」を行いました。

緊急事態宣言中だったのでZOOMです。参加された当事者の方は5名。

ZOOMなので、京都にお住まいでない方も参加されていました。

ZOOMでの開催では、遠くの方も参加できるというメリットがありますが、

逆に、パソコンが扱えないと参加できないというデメリットもあります。

また、学生が考えてくれるゲームも、対面のようにはできません。

当日は、自己紹介、最近の出来事を報告する、しりとりゲームを行いました。

その時ホタルブクロの話が出て、教員が撮影した写真が紹介されました。

最近では見なくなりましたね。

2021/5/21 第2回ミーティング

2021年5月21日

 5月のミーティングを行いました。

 緊急事態宣言が延長されたため、活動が行えていませんが、6月初めまでには「失語症サロン(ZOOM)」を開催する予定です。当事者さんも、パソコンや携帯電話を使えないと参加していただけないので、対象者が限られますが、4人ほどは参加していただけるのではと期待しています。金曜日を予定していますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

 連絡先:松田芳恵先生 y-matsuda@mail.koka.ac.jp

2021/4/30 第1回ミーティング

2021年5月1日

 今年度初めてのミーティングを行いました。緊急事態宣言下なので、対面+ZOOMのハイブリッド形式で行いました。残念ながら、参加者は教員2名と学生3名でしたが、今年度の活動計画を話し合いました。障害者の方の作業所訪問、ZOOMを使っての「失語症サロン」の開催などが決まりました。

 コロナで活動が制限されますが、安全を確保しながら、頑張っていきたいと思います。ながら、頑張っていきたいと思います。