2018年度

あかね祭に出店しました

2018年11月18日

いよいよ、あかね祭での出店です。

季節感、当日の気温の予測、利益率など、総合的に考えて、
「トック入りわかめスープ」に最終決定しました。

販売数は、200杯です。
看板も目立つように、とても力をいれて作成しました。

 お昼前後は、計画通りに売れましたが、15時を過ぎた頃から、思うように売れませんでした。
17時を過ぎても完売の目処が立たなかったので、値下げという最終手段を使ってしまいました。
計画の甘さと、計画通りに進まない時の対策まで考えておくべきだったと反省しました。
メンバーでここまで一緒に活動してきたことはとても楽しく、いい思い出にはなりました。

 今回の経験を踏まえて、目標設定とそれを実現させるための、
行動計画の立て方について、学ぶことにします。

「健スポの学びを知ろう!―知って!やって!楽しい運動!!」

2018年11月15日

あかね祭でレインボープロジェクト(学Booo)の取り組みが実施されます。

健康スポーツ栄養専攻の学生が
「健スポの学びを知ろう!―知って!やって!楽しい運動!!」をテーマに
手遊び感覚でできるレクリエーションや「トリコロキューブ」というニュースポーツを体験し、
楽しく健康スポーツ栄養専攻での学びを紹介します。

日時:11月17日(土)13:30~14:45
場所:学習ステーション1階

ぜひご参加ください!

あかね祭 レインボープロジェクト企画

学Booo「ピアノを弾いてみよう!」の後期がスタートしました

2018年11月10日

10月からピアノを弾いてみよう!学Boooの後期がスタートしました。

全くの初心者だった学生も、それぞれのペースで頑張っています。

楽譜の読み方や弾き方に慣れてきて、スラスラ・・・とはいきませんが、
両手でピアノの練習曲に取り組めるようになりました。

前期は皆で集まる時間も作り、楽典も勉強しながら進めましたが、
後期は、それぞれのレベルに合わせて上達を目指して頑張りたいと思います。

プラトンの哲学書『クリトン』を読み、担当者の藤田のガイドで内容についてのディスカッションを行いました

2018年11月7日

ビブリオフィリアでは、6月にプラトンの有名な哲学書『ソクラテスの弁明』を読みました。
今回の読書会のテーマは、続編の『クリトン』です。

 『クリトン』は、死刑判決が下ったソクラテスを老友のクリトンが見舞うシーンで幕が開きます。
クリトンは亡命の準備が万端であることを告げて脱獄を勧めるのですが、
ソクラテスは「脱獄するのが正しいことかを考えてみよう」と提案して哲学談義を始める・・・という内容です。

 

今回話題にのぼったのは、

・ソクラテスとクリトンの.不思議な友情

・ソクラテスは法への服従についてどういう考えを持っているのか

・そもそも正義とは何なのか

『クリトン』は『ソクラテスの弁明』よりも読みやすく、みんな楽しく読めたようです。

 

 次回は12月半ばに福澤諭吉『学問のすすめ』の現代語訳とカフカの『変身』を読む予定です。どうぞお楽しみに!

 

京都失語症友の会への参加

2018年11月7日

10月27日(土)午後1時から開かれていた京都失語症友の会例会に参加しました。

会場は京都市地域リハビリテーション推進センター3階体育館でした。

最初、皆さんと一緒に卓球バレーを楽しみました。

その後、全員で歌をうたい、失語症の方との家族の方々と談話しました。

談話では家族の方から苦労話をうかがい、学生は言語聴覚士を志した理由を語りました。

例会が終了してからは、現在京都市地域リハビリテーション推進センターと
児童福祉センターにそれぞれ勤務されている2人の現役STの先生からお話しをうかがいました。
全員、充実した時間を過ごしたようです。