2018年度 レインボープロジェクト~多職種を知ろう~

前回実施したプロジェクトのアンケート集計結果をもとに発表者4人から振り返りの報告が行われました

2018年5月22日

今回は、前回実施したプロジェクト
(第2回「看護学科の学びを知ろう―実習を通して考えた他職種連携―」)の発表者より
アンケートの集計結果をもとに振り返りを行いました。

その後、参加者それぞれから感想が述べられた後、質疑応答、意見交換を行いました。

次回のプロジェクトは、
「『コミュニケーション支援』について知る」をテーマに
6月27日(水)に実施する予定です。

看護学科と言語聴覚専攻の4年生によるプレゼンテーションを行ないました

2018年5月16日

今年度最初のプロジェクトは、看護学科と言語聴覚専攻(医療福祉学科)の学生が担当、
「看護学科の学びを知ろう―実習を通して考えた他職種連携―」をテーマにした発表を行いました。

発表では、最初に、看護学科の4年間の学びが説明され、
その後、看護学科、言語聴覚専攻それぞれの視点から見た専門職との関わりについて、
実習中に出会ったさまざまな専門職を例にして話されました。

参加者一人ひとり、自分の専門とは異なる視点から見た発表者の話しを興味深く熱心に聞いていました。

今回、学科を越えた共同発表の取り組みを行なったことで、
参加者は改めて他職種連携の大切さとともに異なる視点から見ることの必要性を認識できました。

今年度の活動方針・予定などについて話し合いました

2018年4月26日

今回は、今年度、最初の集まり。
初めて参加するという人もいて、参加者全員でこれまでの取り組みを振り返りました。

そして、改めて、レインボープロジェクトの主旨
「学生が主体的に、自らの学びを提供し互いに共有しあうことを通して、学科を越えた仲間づくりをする」
を確認しました。その後、今年度の予定を話し合いました。

次回は、看護学科が担当です。
「看護学科の学び」の発表をしていただきます。
実習中に出会った多職種との関わりについて考えたいと思います。