2013年度

「エレベーター壁新聞」企画がますます充実!

2013年7月11日

フーッ。うだるような暑さの中、就活生やインターンシップ挑戦というメンバーの特殊事情もあり、今夜は1名の学生メンバーでスタート。

早速、紙面に目を通し、恒例の新商品紹介記事を探します。お察しの方も多いと思いますが、EV内の壁新聞に貼られてある記事にはメンバー一人一人の隠されたコンセプトがございます。ニューアイテム紹介シリ-ズもそのひとつで、今日のメンバーはその担当者でもあります。世の中には見ただけで作り手の愛情を感じるモノが数多くあり、彼女はその善し悪し(一説には好き嫌い?)を瞬時に識別できる恐るべき能力を持っているのであります。そんな彼女が選んだ記事は、『オフィスに釣り堀』というもの。誰がどこで使うの?!とツッコミながら読み進めますと、仕事の合間に気分転換で釣りを楽しんでというキャッチフレースで、職場に「釣り堀」をレンタルするというもの。「私、お魚さんを見ていると癒されるの」とスッカリ気にいった様子。眺めているかわいいお魚を怖い上司が上から釣り上げたらきっと泣いちゃうんだろうな、などといらぬ想像をしていたら、今度は真田先生が『甘酸っぱいピンクのお酒』の記事をセレクト(その理由はEV内の壁新聞をご覧ください)。

すると釣り堀の彼女が今度は『百貨店流着こなし術』という記事を切り抜きます。つまり百貨店の売り場スタッフさんが自分にピッタリのファッションコーディネートをしてくれるというもの。着こなしの悩み解消、自分の魅力再発見の機会を提供するというのです。女性だけでなくメンズもあるそうです(コーディネートのBEFOR・EAFTERが写真で紹介されていますのでEVご乗車の際にご覧になってください)。

この後は自然にファッションブランドのお話に発展し「ブランドって何?」という彼女の質問に真田先生がスペシャル講義でご対応。それを一人占めで聴くことができて大満足。今夜の活動で就活生でもある彼女の悩みが少しでも解消し、新しい自分の魅力が発見できていたらとてもうれしいです。

0711

さて、そんなこんなの新聞切り抜きタイも7月11日(木)の活動をもってナガ~い夏休みに入ります(ヤッターッ)。と言うことは、、、、、(汗)。ハイそうです!感のいい方はおわかりですよね!ニッポンには「しゅくだい」という言葉がございます。といっても、あれこれ指定はいたしません。どんな新聞でも結構です。面白い!と思えた記事を1件切り抜いて、後期の初回にみんなに紹介してください。もちろん夏休み中もキャリアセンターの日経新聞・日経MJは閲覧できます。後期の日程は光華NAVIでお知らせいたしますね。みなさん、事故病気怪我にご注意なさって素敵な夏をお過ごしください。それではみなさん、アロハーッ。